「障害児教育は教育の原点」とも。今年もがんばります

事務職員・障害児教育に携わる教職員の要求実現をめざして、県教育委員会と交渉しました。

事務職員の不条理な昇進昇級ストップ・教員との賃金格差や障害児学級の児童生徒の定員削減(8人から6人へ)などを要求の焦点にしながら交渉しました。いくつかの前向きな回答がありました。今後要求実現目指して交渉を続けていきます。




全教障害児部関甲ブロック集会

     100名を超す参加で大きく成功